ブログ

隠すおもちゃ収納  CRASH GATEのチェストを利用

みなさん、こんにちは。
岡山でホームステージング、家具レンタルのコティ
山本です。

お子様がいらっしゃるお宅で、おもちゃの収納、どうしてますか?
カラーボックスやイケアの棚、100均グッズを駆使してなどいろいろ工夫されている方も多いのではないでしょうか?

私も当時、見える収納はゴチャゴチャとするし、カラーボックスは安っぽいしということでかなり悩んでいました。

そして、イオン岡山「CRASH GATE」で、この家具▼が展示処分価格なのを発見!img_0965

オークの無垢材でできていて、高級感があり、引き出しがたっぷりあるので、おもちゃを分類してしまえます。

どこにしまうか、わかるようにきちんとラベルも入ります▼

img_0957

▼引き出しの中は、ジッパー付き袋や小箱で分類。左の引き出しは工作作品を一時保管場所です。すぐに捨てるのは気が引けるので。。。

img_0960

ところで、この家具、けっして安くありません。なので、迷いました。

贅沢?もったいない?

しかし、家具は勇気を出して、少しいいものを買ったほうがいいと、これまでの買物経験から思います。

通販で安い家具(カラーボックスと同じような材質)を買って、ガタガタしたり、色が変わったり。捨てたくても大きくて気楽に処分できない。リサイクルショップでも値段がつかない。。。ていうことが多々あり。

引越しが多い方は、引越し先の家ごとに合う家具に買い替えるっていう方がいいですが、マイホームを持ったら、ずっと使い続けられるものをじっくり選ぶというほうが、お部屋の雰囲気がぐっと良くなります。そして、なんだかワクワクできるんです

テレビで「毎日使うものは高い物を買って長く使うほうが経済的」と言ってましたし。

「CRUSH  GATE」は、多少のモデルチェンジはありつつ、同じテイストでのラインナップが続くそうで、こどもに勉強机が必要になれば、同じような机で揃えていくこともできます。
(結局うちは、姫系の勉強机にしてしまったのですけど。)

おもちゃが必要なくなれば、洋服ダンスにもなるし、応用度が高い

▼お客様のお宅で撮影したの引き出し家具。

img_0640

「どこで買ったんですか?」と聞くと、

「ずっと前から持ってたホーセンターで買ったものに色を塗ったんです。」って。

素敵です。

DIYやリメイクがお好きな方は、こういうふうに、お好みの色に塗るのもオススメです。

コティは、クラッシュゲートさんの家具を取り入れた、ホームステージング、インテリアコーディネートも得意としています♪

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る