ブログ

車庫証明って意外と簡単!

みなさん、こんにちは。
岡山のホームステージング、コティ山本です。

車をお持ちの方なら、車庫証明ってご存知ですよね。

そうそう、車を買う時に、見積りにはいってます。

私はお店の方がダメって言わない限り、自分でしてます。
常に、タイムイズマネーで、費用対効果を考えてしまうのですが、車庫証明に関しては、1万円お支払いしなくていいかなというくらい簡単です。

※賃貸にお住まいの方は、大家さんとか持ち主の方に書類記入と印鑑もらわないといけないからちょっと面倒です。

提出書類は3枚(一番上はお手本です)

管轄の警察のへ行って、「車庫証明の書類がほしいんですが」といえば、案内してくれます。
警察の人って怖そうと勝手に思い込んでいましたが、とっても気さくな男性が「書いたことある?わかる?見本渡しとこうか?」
「時間かかるからね、早めに出してね。」
と気にかけてくださり、書類をもらいます。

後は、記入例を真似してかきます。

ポイント①

新車で車体番号が分からない時は、「○○―○○○―」 までの記入で
車体番号が分かって、受け取りの時に書くのでよいそうです。
ディーラーさんに聞きましたよ。

ポイント②

地図の左側、所在地はグーグルマップなどを印刷して、添付し、
この欄には「別紙」と書いたらオッケー。

右側は、定規とボールペンで、自分で書かないといけないんですけど、
実際に測るか、グーグルマップでだいたいのメートルはわかるのでそれで書きます。

ポイント③

保管場所使用承諾証明書に記入。
※駐車場の所有者が自分でない場合は、持ち主の署名捺印をもらいます。
※使用期間は、提出前日くらいから、2年くらい後の日付で書いたらよいそうです。

なんだか、できそうに思えませんか?

時は金なり。。。

慣れないことに時間をかけてお金を節約するのは、もったいないなあと思いますが
車庫証明に関しては、1万円かせごうとおもったら、、、とつい考えて、自分でやってしまいます(笑)

ホームステージングも、自分で、片付けて、掃除して、家具買って、写真撮ってと自分でできます。

でも、その時間、他の何かに使えるかも?

そうそう!時間がない!って常に思ってる方、
時間は幻想で、自分でコントロールできるって知ってました???

詳しくは、また♪

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る